読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相合傘

3歳の長男とひとつの傘をさして歩いていました。

小さいので膝を曲げて長男の高さに合わせ、歩きにくいなぁと思いながらお喋りしていました。

 

すると急に「ぼくが持つよ。」と。

 

びっくりして隣を見ると、背が伸びて私より大きくなった、学ラン姿の長男が。

 

 

という夢をみました。

親の願望か、めちゃくちゃイケメンでした。

そして自分は年を取らず(笑)

なんて都合のいい夢だ(笑)