読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合いの手

次男がテーブルをトントン叩いて遊んでいました。

 

 

わたしが「トントン!トントン!」というと、

嬉しそうにひたすら叩き続けます。

 

わたし「トントン!トントン!」

長男「日野の2トン。」

 

 

車の保険のCMです。完璧な合いの手でした。